So-net無料ブログ作成
検索選択

名古屋市バスターミナル2017年4月1日再開オープン [名古屋駅周辺]

明日2017年4月1日にJPタワーとJRゲートタワーのあいだに、名古屋市バスターミナルが再開します。
以前は、JRゲートタワーの建て替える前のテルミナビルに入居していました。

名古屋駅東側の桜通口(新幹線とは反対のところ)のようす。
ルーセントタワーだけ少し分けりにくいですが、曲線が特徴のビル。
2017meieki-11.jpg

2017meieki-2.jpg
JRゲートタワーのエレベータにもシースルーエレベータがあるようです。
上の画像の文字「ゲート」付近を見比べてください。

名古屋観光ルートバス メーグルは、
名古屋市内の観光スポットを乗り換えなしで運行。

名古屋駅を出発し、トヨタ産業技術記念館、ノリタケの森、
名古屋城、徳川園、徳川美術館、蓬左文庫、文化のみち二葉館、市政資料館、
名古屋テレビ塔から広小路をとおり、名古屋城、ノリタケの森から、
トヨタ産業記術記念館、名古屋駅まで運行しています。

2017meieki-3.jpg
2017年3月31日までの風景。
のりばが分散していました。

2017meieki-4.jpg

4月1日からのバス乗り場。
2017meieki-7.jpg

2017meieki-6.jpg

2017meieki-5.jpg
JPタワーの1階奥にバスターミナル入口があります。ほかにも入口はあると思います。
隣には、小さめのローソンがあります。JPタワー限定の商品も。
2階にもローソンがあり、こちらは、イートインスペースがかなり広くとられています。
この1階と2階のローソンはつながっていません。

2017年3月現在、愛知県と静岡県のローソンで、楽天チェックインを実施しています。

お店に行ってアプリを起動するだけで楽天スーパーポイントが貯まる!?
来店時にポイントが貯まるスマホアプリ「楽天チェック」をダウンロードしよう。
ダウンロードしたら招待コードを入力してください。

招待コード:WFHE1917
http://bit.ly/rkcki01

ios(アイフォン)版とアンドロイド版があります。

楽天スーパーポイントが使えるところ
楽天の各サービス
楽天市場、
楽天モバイル(毎月の支払代金)、
楽天トラベルなど
https://point.rakuten.co.jp/

そのほか大丸百貨店や松坂屋百貨店の一部売り場、
サークルK、サンクス、ミスタードーナツなどたくさんあります。
https://point.rakuten.co.jp/rpointcard/partner/


2017meieki-8.jpg

2017meieki-9.jpg

また、JRセントラルタワーズでの年末のイルミネーション
タワーズライツやるのかな。
JRゲートタワーの工事で、通路が狭くなるからという理由で中止になっていたので。

2008年のタワーズライツ。
pnikki378520.jpg






もう一つの4月1日オープンは、LEGO LAND JAPAN

名古屋駅のデジタルサイネージ(映像が流れる広告)
の広告がありました。
すでにテレビCMも相当数流されてます。
入場料が結構高いので、成功するかどうか。

名古屋駅から、最寄駅の終点金城ふ頭駅まで直通電車が運行を始めてます。
自動車で行くのも、金城ふ頭付近で、通行経路が変更されています。
LEGO_LAND-Digital_Signage.jpg


このほかにも、以前記事にした三井不動産が運営する、
ららぽーと名古屋港明(仮称)のオープン時期と概要が発表されました。
地下鉄名港線 港区役所駅徒歩2分
2017年4月1日着工、竣工開業2018年秋。
店舗数約220 駐車場台数約3000台
ここも津波避難ビルの認定を受ける予定。

名古屋鉄道(名鉄)名古屋駅の再開発の概要が先日発表されてました。
名鉄名古屋駅を東側に拡張し、面積を2倍に。
再開発地域を1つのビルにする計画。
名鉄と近畿日本鉄道(近鉄)、三井不動産の共同開発ビル。
後日記事にする予定です。


nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 7

コメント 3

とまと

小さめのローソンは儲かっているんでしょうね~^^
by とまと (2017-04-01 18:14) 

ヨッシーパパ

メーグルを利用して、市内観光をしたことがありますが、ダイヤがかなり乱れていて、待ち時間が長かったところもありました。
by ヨッシーパパ (2017-04-01 18:19) 

いっぷく

名古屋駅前もずいぶん賑やかなんですね。
by いっぷく (2017-04-02 09:18) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。