So-net無料ブログ作成
検索選択

名古屋市内のイオンラウンジ まとめ(追記あり)

名古屋市内には、イオンの店舗が10店舗で
そのうち8店舗にイオンラウンジがあります。

熱田、新瑞橋、大高、ナゴヤドーム前、名古屋みなと、ワンダーシティー
の6店舗は、1人1個の試供品(お菓子)。
飲み物の杯数制限が一部店舗にあったと思います。
(あまり行かない店舗もあるので、飲み物の杯数制限は記憶違いあり)

八事と名古屋茶屋は、1グループ3個の試供品(お菓子)。
飲み物の杯数制限は特に案内なし。

1枚の対象カードでカードを持っている人を含め4人まで入れます。
対象カードは100株以上の株主が持てるイオンオーナーズカードや
クレジットカードのイオンゴールドカード。

名古屋茶屋店の場合、2個はクッキーや栗饅頭のような
一人で食べられるお菓子と
1個は小袋に入った柿ピーのような複数人で食べられるお菓子。

飲み物はホットコーヒーや紅茶、お茶のティーパックは各店共通。

冷たい飲み物はそれぞれの店舗で違いがありました。
主な冷たい飲み物はアイスコーヒー、ジュース、お茶、サイダーなど。
大きいペットボトルから自分でコップに注いで飲めます。

すべてのお菓子と飲み物はイオンのプライベートブランド 
トップバリュ商品です

ラウンジの内容は変更されることもあります。

鉄道駅にいちばん近いのは名古屋市営地下鉄鶴舞線にある
イオン八事店
駅からの移動距離が一番短い。

その次に近いのは大高店、ナゴヤドーム前店
JR東海 東海道本線南大高駅、
名古屋市営地下鉄名城線ナゴヤドーム前駅直結

一番鉄道駅から遠いのは名古屋茶屋店
周りの鉄道駅からのバスが出てます。

先日イオン株主優待のひとつのキャッシュバック票が届きました。
AEONcash-back2015.jpg
イオンをよく利用する人には、良い優待内容です。

名古屋市内のイオン店舗が2015年9月でダイエーから転換の
5店舗が加わり東京23区は同一地域として、
同一市内最多の15店舗になります。

ダイエー転換のイオンでラウンジ作るのかな。

(追記)
一部のイオンラウンジでは、グループで2枚か3枚対象カードを出すと
皿で提供しているところは2皿、3皿出てきます。
皿の中に複数個試供品のお菓子が入っている。
通常対象カード1枚で1皿です。

対象カードを2枚3枚出しても、グループで1皿のラウンジもあります。

店舗によって変更されることもあります。


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ: