So-net無料ブログ作成
検索選択

第10期 Jフロントリテーリング株主総会 [旅行記事]

2017年5月25日東京都港区
ゆりかもめ竹芝駅近くにある
ニューピアホールで
Jフロントリテーリング株主総会が行われました。

JFRONT1.jpg

JFRONT2.jpg

JFRONT3.jpg

Jフロントリテーリングは、
大丸百貨店と松坂屋百貨店の大丸松坂屋百貨店、パルコと
そのほかを傘下にもつ企業。

株主総会前は、
大丸百貨店と松坂屋百貨店の歴史を紹介するVTR、
松坂屋銀座店跡に開業したGINZA SIXのスペシャルムーピーが流れました。
ホームページで公開されているものと同じ内容です。

現在の紳士服の原型 Y体、A体などを作ったのは大丸百貨店だそうです。
歴史紹介VTRで説明されてました。

10時開始。
報告事項などがあり、
10時46分に株主の質問が始まり

7人が質問。
GINZA SIXへの質問が少し多かったです。

GINZA SIXは松坂屋銀座店の跡地で、
百貨店業態ではなく、商業施設として運営し、
Jフロントとしては、不動産事業が追加になりました。

Jフロントリテーリングのほか、
森ビル、
不動産投資開発会社 Lキャタルトンリアルエステート、
住友商事の4社がGINZA SIXに関わってます。

GINZA SIXの売り上げ貢献度はどれくらいを見込むのかという趣旨の
株主からの質問では、家賃収入と変動部分があり、
60億円を想定している。

1日の入館者は8万人あるという。

また今回の株主総会では、日本で初めて、
機関投資家が株主総会に出席できるようにするという
議案がありました。

信託銀行等の名義で株式を保有し、
自己名義で保有してない機関投資家は、
株主総会に出席してその議決権を代理公使することができる
という定款が追加されました。

11時30分に株主総会は終了。
株主が会場から出ていくときに、
議長はじめ、会社側の方々は席を立って見送ってました。
さすが百貨店の株主総会だなと思う光景でした。

これは、ほかの株主総会では見ない光景でした。
ほかの会社の株主総会では、会社側の方々が株主より先か同時に
出ていくというところが多いです。

さて、株主総会のお土産ですが、先渡しで希望の人だけ、
隣のカウンターで渡してました。
Jフロントの文字が織り込まれた今治タオルのようでしたが
もらうのを忘れてしまいました。

昨日出席したイオン株主総会より
Jフロントのほうが具体的な回答が多かった印象でした。

なお、Jフロントリテーリング株主総会の様子は
松坂屋名古屋店南館8階松坂屋ホールと
大阪の大丸心斎橋店北館14階大丸心斎橋劇場及びイベントホールへも中継され、
中継入場券が必要です。
松坂屋と大丸の中継会場は、会社法の株主総会会場ではないので
質問、議決権行使はできません。
事前に郵便やインターネットで議決権行使をすることになります。

続きは昨日の気になったニュース


タグ:株主総会
nice!(16)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ: