So-net無料ブログ作成
検索選択

名鉄一宮駅にある 友情の樹 [一宮市]

尾張一宮駅と名鉄一宮駅は、
平成8年3月に駅周辺を16年の歳月をかけて高架にした
と一宮市役所のホームページに書いてありました。
高架になる前は、JRの改札は、名鉄と同じところにあったようです。

なので昨日の画像のように新しく改装されていたようです。

nikkiは、高架になった後しか知りませんでした。

尾張一宮駅のすぐ隣に、
名古屋鉄道の名古屋本線と尾西(びさい)線の名鉄一宮駅があります。
名鉄一宮駅.jpg

名鉄百貨店一宮店の外観です。
この中に名鉄一宮駅もあります。


名鉄一宮駅側の出口に「友情の樹」
というオリーブの古木がありました。
名鉄一宮駅にある友情の樹.jpg

友情の樹

このオリーブの古木は、イタリア共和国プーリア州
のフェルディナンド・ヴァレンツァーノ植物センター
にあった樹齢300年の大変貴重なものです。
2005年日本国際博覧会のイタリア館に展示され
ていましたが、イタリア共和国のフレンドシップ市
である一宮市に友好の証として寄贈されました。

2005年10月


愛知万博のイタリア館には行きましたが、
このようなオリーブの古木があったのは覚えてないです。
タグ:一宮市
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0